馬みて、自力で、あてる!
NO IMAGE

パドックを歪めるバイアス

  • 2021年10月27日
  • 2021年12月4日
  • 未分類
  • 17view

確証バイアスとパドック決断

パドックで馬を選ぶときには、確証バイアスっていうものが働きます。これが決断のクオリティの低下を招きフェイクを掴まされてしまう厄介な存在だったりします。
脳の深い部分で自動運転しており心臓や体温調節のように自分の意思でコントロールができない。それでいてパドックを歪めてくる。厄介きわまりない。
厄介なのに、オフにできないから、余計に厄介なんですよね。困ったもんです。

確証バイアスとは?

自分の信念をサポートするような都合のよい情報ばかりを集めはじめて、本来は目を向けなきゃならない都合の悪い情報が全く気にならなくなる。思い込み増大機能みたいなもんです。
って言われてもよくわかりませんよね。以下でパドックに置き換えてみます。

パドックに置き換えると、、、

例えば水平首でいいなぁと思える馬がいるとして、その馬が「水平首で垂直面だから走るに違いない」という信念のもと、「これは走る」「馬券になる」と都合よく馬を観察してしまい、本当は気がつかなければならない「太め感」や「歩様のいま一歩さ」などをいとも簡単に見落としてしまうことです。
日々の勉強のなかで気をつけなきゃいけない危険なそれらの要素を、知識としては知ってるのに、いざ本番になると、水平首がキラキラ輝いてみえて、見たいようにしか見れなくなる。冷静で客観的な判断ができなくなる邪魔な存在。これが確証バイアスをパドックに置き換えた場合の解釈のひとつです。

確証バイアスを知ったうえで気をつけたいこと

パドックで良さげな水平首垂直面をみつけたときに、確証バイアスのスイッチが入ってると認知してみる。「あ、いま良い馬みつけだぞ!そして確証バイアスで都合よく見え始めてるぞ。注意しないと大事なところを見落とすぞ」と。そのうえで、再度マイナス要素がないかチェックしてみる。あるいは日々のモノサシ基準馬の姿と近いかどうかも確認する。
良いなって思っても、よくよく丁寧に見てみると、基準馬に似てなくて凡走して買わなくてよかったってこともあったりするんですよね。

マイナス要素のヒントは凡走水平首にアリ!

これまで水平垂直な馬、あるいはCタイプっぽい馬を買ってきたと思いますが、凡走して馬券を外した馬もいると思います。そんな馬をリストアップして、どこがダメだったか、映像を再確認してリストアップしてみるのがオススメです。
歩様とか馬体のハリとかその他の気づきを箇条書きにしてメモを作っておき、本番で良い馬を見つけたときにチェックする。凡走ハズレを未然に防ぐ助けになるかもしれません。やっぱブレーキを適度にかけるのは大事です。アクセル踏みっぱだと自爆します。

まとめ

確証バイアス、なんとなくご理解いただけましたでしょうか。一言でまとめると【水平首モドキを理想的な水平首に歪めてしまうバイアス】と言えます。やっかいな存在なんです。思い込みが強まる危険な心理現象です。
本当は見抜けなきゃいけない歩様の悪さなどを隠して、自分の信念に都合よくパドックの雰囲気を歪めてしまう危険な存在です。これを機に、ネットでも確証バイアスに関して調べてみるのもいいかもしれません。
自分なりにパドックに落とし込んで、パドックレベルアップに繋げていただければ幸いです。

【以下にオープンチャットのやりとりを】
メンバーさん
お疲れ様です!
フェイク掴まされることも多いんですが…
『フェイクだ!』と見送った、キャニオニングとかキャニオニングとかキャニオニングとか…
フェイクと思って見送った馬が馬券になって、
確証バイアスに掛かった状態で買うと外れる。
この経験が重なると、
少々自信無くても、『見して、買っとけば良かった…』となりたくない!
なので、馬券も買い過ぎてしまってるような気がします。
こー
それはめっちゃわかります😅
バイアスを一切わすれて、それっぽい馬、水平首っぽいのがいたら片っ端から買ってくのもありっちゃありかもしれませんね。
例えば、軍資金が1000円だとしたら、10分割して100円ずつ、水平首っぽいのを片っ端から買ってく(笑)。確証バイアスには目を瞑って淡々と水平首をかう。で、10回勝負で勝敗きめる。
10倍以上の水平首垂直面に絞って単勝一点買いしていけば、キャニオニング的なので一発回収できそうですね。あくまで例えばなしです😂
こんな戦術(太字)もありかなと思ってアドバイスさせていただきました。ご参考までに!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>LINEオープンチャットやってます

LINEオープンチャットやってます

パドック練習の場として、みんなで楽しく競馬しましょう!

CTR IMG