かんがえるな、かんじろ
NO IMAGE

土日ケイバを振り返って、あらためて脳と心についてウンタラカンタラ

  • 2021年1月17日
  • 2021年1月17日
  • 未分類
  • 133view

こんばんはKOです。
土日の競馬お疲れ様でした。

みなさま、
結果はいかがでしたでしょうか。

良い結果で終えられた方も
いらっしゃれば、

思うようにいかなかった方も
いらっしゃることと思います。

僕は毎週のように
ノーマネーフィニッシュを
繰り返していたので、

心中お察しいたします。

今回の記事では、
あらためて「脳と心」とケイバの関係について

はなしていきます。

5分くらいで読める長さですので、

よかったらお付き合いくださいませ。

 


競馬はココロの状態ありきだ

 

やはり改めて思うのは、

【いかに自分の脳や心の状態とうまく付き合っていけるか】

これが競馬においては とても大事だと、
この土日の二日間で 思いました。

競馬の予想は
脳みそをコネクリまわして
やるわけですが、

脳みその機能は、
その時その時の心の状態で
変わってきますね。

特に、馬券がはずれて、
マイナスな感情の波が
押し寄せているときは(=ノンフロー状態)

脳が正常に機能しないものです。

でも、ゴキゲンなとき(フローな状態)
であれば、

脳はフルパフォーマンスを
発揮してくれやすくなります。

このように、予想において
僕たちが普段使う「脳みそ」ってのは、

心の状態に大きく 左右されるわけですね。

 


何よりも先に、心の状態ありき

たしかに予想のテクニック、
パドックの見方などは
とても重要ですが、

なによりもまずは、

「心の状態ありき」

だと 僕は思います。

ノンフローで
心の状態が揺らいでしまっていると、
パドックは見誤るし、

馬券の組み方も
失敗しやすいものです。

脳の機能が下がった状態で
余計なレースに手をだしてしまう
ことにもなりますし、

とてもリスキーですよね。

ラッキーで当たることもありますが、
ハズレてイラついているときは
「だいたいハズレる」

とコメントくださった方も
ちらほらいらっしゃいました。

 


まとめ

とっても大事なお金を 賭けるのですから、
どうせなら脳みそが
万全の状態で

予想したいもんですね。

来週こそは!って方は、

ぜひ以下の再生リストで

「ハトさん・脳みそ・こころ」の話し三部作を
復習いただければと思います。

 

 

そして日常生活でも
常に 心の状態が

フローかノンフローか?

を意識する練習を
していきましょう。

僕は競馬以外の日常生活でも
意識して練習しています。

常に心の状態を観察しています。

ノンフローなとき(イライラ状態)は
下手すると人間関係を壊したりもしますしね。

死ぬまでココロと付き合うわけですから、
練習して損はないです!どうせなら、
競馬以外の日常生活でも応用して、仕事やプライベート、遊びの充実につなげていければ、最高です👍

最後までお読みいただきありがとうございました。

KO

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS

先日マックのポテト食べていたら、
ベロを傷つけてしまい、
大きな血豆がベロにできてしまいました(笑)。

ご飯を食べていたらそれが破れて、
血豆のあとに大き目な口内炎が(痛!

いま、けっこう喋りにくい状態なので、
今夜の動画はおやすみさせていただきます。

また来週、投稿していければと思うので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 


PS2

今週の僕の成績はプラス3130円でした。

土日で11レースやって、8レース的中。

パドック、複勝1点買いです。

この調子で、フロー状態を意識して

小さくプラスにしていけたらと思います。

https://twitter.com/paddockeiba/status/1350705332675244033

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>パドックたのしいいよ

パドックたのしいいよ

youtubeやってます KO's channelです