考えるな、感じろ!
NO IMAGE

KO’s channelのこれまでと、今回のパドック脳を育てるシリーズをはじめるに至るなんやかんや

  • 2021年8月1日
  • 2021年8月1日
  • 未分類
  • 10view

パドック脳を育てるシリーズのステージ2に触れていくまえに、

YouTubeのコミュニティタブにて、

関連する記事を書いていたので

シェアしておきます。

これまでのチャンネル運営の苦節や、

パドックをみてきた苦労などについて触れてます

どんな想いで僕がパドックの情報発信をやってるのか

すこし話してますのでお目通しくたさいませ。

今回のパドック脳を育てるシリーズに対する想いなども含まれてます

 

 

 

 

以下、YouTubeコミュニティタブの記事です


 

【パドック的中率50%は、こんな馬を買ったからです】

 

 

 

KOです。

パドックだけで当てるのは難しいですね

なんども空振りして

心の骨をバキバキに折られました。

 

 

苦節10年以上。

パドック道は長く、そして険しいものです。

10年以上、孤独に

パドックと向き合ってきました。

 

 

 

相談できる師匠は誰一人おらず。

首のバイブルを片手に

著者の船曳さんを心の師匠と仰ぎ

ひたすらやってきました。

 

 

 

当たることもあれば、

ハズレも多い。

 

 

 

この10年以上のパドック一人旅

ハズレの方が圧倒的に多かった

 

 

かなりの額も、散財もしてきました

 

 

 

 

このままではダメだ

もっと、「首のバイブル」を理解したい

 

 

 

そのためには、他人に教えてみてはどうか?

 

 

 

教えることは、自分の頭に負荷がかかりますから

 

 

それで「首のバイブル」の理解が深まれば

 

 

 

そして、、

馬みて当てた時の喜びを多くの方にシェアしたい

 

 

 

そんな想いで僕のYouTubeの旅が始まりました

 

 

このチャンネルを立ち上げて今日まで約2年のあいだ

 

再生数やチャンネル登録者を増やそうといった欲もでて、

動画の方向性があっちゃこっちゃ行くことも多々ありました

 

 

 

2020年の春、

ウマッケの動画をあげたら、かなりバズって、どんどん再生と登録者さんが増えました

 

 

 

が!

 

 

 

不快に思われた視聴者さんに相次いで通報されてしまい

YouTube運営側から削除されてしまいました

 

 

 

 

そして、登録者さんが6000人くらいのところで壁にぶつかりました

2020年の夏頃です。

 

 

 

その後、自分と向き合い、

再生数とか登録者さんを増やすこと、

数字を追いかけることは

自分が本当にしたいことなのか?

 

 

と、自問自答しました。

 

 

 

数字を追いかけることは、

このチャンネルを始めた当初の志しとは

かけ離れたものでした。

 

 

 

 

「数字を追いかけるためにYouTubeをやってるのではない」

 

 

 

 

ホンネは広告収入が多いと嬉しいですし、YouTuberとしての野心も少なからずありましたが、

 

それを目指すとチャンネルの方向性がブレてしまうジレンマ、、、

 

 

 

 

KOのYouTube立ち上げ当初の志しとはなんだったのか?

 

 

 

それは、

さっきも述べた、

 

 

 

 

「馬みて当てる喜びを、多くの方にシェアしたい」

 

 

 

 

これでした。

 

これを2020年の秋頃に想いだし、

それ以後は、自分の複コロ達成自慢のような動画はやめて、

再生数も登録者さんも広告収入も減る一方だけど、

絶対数は少ないけど、

僕の情報発信に期待してくれて、

パドックで当てられるようになりたいんだ!という、

そんな視聴者さんに向けて、

そんな方のパドック的中に繋がればの気持ちを込めて、

地味な勉強チックな方向性にシフトしてきまして。

 

 

 

 

 

視聴者さんはかなり離れましたし、

それに伴い再生数も落ちました。

 

 

 

 

広告もつけずに50動画くらい、上げてた時期もありました。

広告をあえてはずして、

広告で稼ぐ欲を抑えることで、

視聴者さんのパドック的中につながるコンテンツを

少しでもヒントになるようなものを投稿できたらと

それで、勉強チックな動画をたくさんあげてきました。

 

 

それで、

僕自身のパドックの気づきも増えました。

教えることで、自分の理解も深まる感じがありました。

 

 

ひとり、「首のバイブル」を片手に

パドックひとり旅をしてきた約10年

はずれの多かった約10年

 

 

的中率でいうと20%なかったと思います

たまに一緒に競馬場に行ってた友人からも

「全然あたらねーなw」とバカにされたこともよくありました

 

 

 

でも、

YouTubeをはじめて、

勉強チックな方向性に切り替えて、

パドックの見方がまた変わってきて、

 

 

 

今年の春先、

パドック的中率が50%を超えることができました。

 

 

 

JRAで主に複勝1点買い

約200頭買って、約半分あたった

的中率50%をパドックで超えることができた

 

 

 

春先は地方中央あわせて、パドック一点だけで、

複勝メインにたまに単勝を織り混ぜながら

プラス70000円にできました。

 

 

それでサトノレイナスに50000円かけて失敗したのですが、

 

 

なにはともあれ

こんなん、独りで10年パドックやってたときは

達成できなかったキャリアハイの数字です

 

 

 

これも、YouTubeみてくれる人が

ここ半年くらいの地味な勉強チックな動画を再生してくれて

コメントで反応してくれる方々がいたから

続けてこれましたし、

 

 

自力で的中率50%を達成したとは思えないんです。

お陰様です。

 

 

 

回収率は100を切ってます。

でも、たくさん当たった。

いままでで1番、「馬みて、自力で、あてた」喜びの回数が多かった

興奮と感動の嵐が

やっと味わえたのが、今年の上半期でした。

 

 

 

みなさんのお陰様です。

 

 

 

で、この半年で僕がパドックで50%の確率で当てた馬には

共通点がありました

 

 

 

馬券に絡みやすいパターンてのが僕個人的につかめました

10年以上やってきて、やっとかーーー

って感じなんですが、

 

 

 

割りとあたる馬の雰囲気ってやつ

これを、いま現時点でこの記事を見てる人

あるいはココ半年の勉強チックな動画を再生して

僕を応援してくれてた方に

恩返しの気持ちをもって、シェアしたいと思います。

 

 

 

 

たぶん、ここまで読んでくれてる人は、

なんとなく掴んでるパドックの雰囲気とは思います

なので拍子抜けかもしれませんが。

 

 

最近やってる、「パドック脳を育てるシリーズ」の

「ステージ2」で触れていきますね。

 

 

もしかしたら、ここ半年くらいの僕の勉強チックな配信を逃さずにご視聴いただいていた視聴者さんのなかには「講義形式」の動画を期待されてる方もいるかもしれませんので、申し訳ないとは思うのですが、

パドックを具体的に見ていくようなコンテンツを放ったらかしで、ここ半年くらいやってなかったので、、、

あと、パドックで壁にぶち当たってる方をTwitterでお見かけするんですね。そんな方たちのフォローコンテンツをつくるのが先決だと

そんな想いもあって、

今回の企画「パドック脳を育てるシリーズ」を、講義形式の動画より優先的にやらせて頂いております。

何卒ご了承いただけますと幸いです。

 

 

 

 

前置きが長くなりました。

本題に入ります。

僕がどんな馬を狙って的中率50%を達成できたか。

パドック脳を育てるシリーズの「ステージ2」に関してです。

※シリーズに関して

パドック脳を育てるシリーズ

 

 

 

ステージ1でたくさんパドック映像をみてきて、何種類かの首だとか歩様の雰囲気などをゴチャゴチャにインプットしてきたと思います。

ジーワンのパドックはどれもよく見える好仕上がりですので、頭のゴチャゴチャ感があったと思います。

これから入ってく、ステージ2ではゴチャゴチャを整理したいと思います。

 

 

 

ちなみにステージ1のG1パドック振り返りシリーズを見てないかたも、

ココから参加でも全然OKです。

 

 

 

 

では、

春のジーワンで馬券になった馬の雰囲気を分けていきます。

頭のゴチャゴチャを整理しましょう。

以下のような感じです。

 

 

 

 

◾️シンプルで分かりやすい雰囲気

→3パターン

◾️つかみどころのない雰囲気

→2パターン

 

 

 

 

 

あると個人的には考えられます。

僕が上半期に直感的に「フロー」だなと思ってパドックで的中させてきた馬(JRAのジーワン以外のレースで主に複勝1点買い)を見返すと、

上記の「シンプルで分かりやすい3パターン」

のうちのどれかを直感的に選んでることがわかりました。

 

 

 

上半期の的中率の最高がオークス終了時点、

ようは今年のアタマから5月半ば過ぎくらいまでパドック買いしてきた的中率が50%あったのですが(下の画像)

その50%の的中率を支えてくれてたパドックの雰囲気は

上記の「シンプルで分かりやすい3パターン」でした。

 

 

 

 

個人的にはこの3パターンが「黄金のハト」になりうるパドック的中のヒントになると思ってます。

甘え首とかキリン首より出現頻度が高くて、甘え首とかキリン首よりもシンプルで分かりやすいのが、この3パターンです。

ちゃんと見抜ければ、当てやすいです。

 

 

 

 

で、実際に3パターンがどんな姿なのか?

具体的に話したいと思います。

 

 

 

が、先に答えを言ってしまうよりは、実際にレーシングビュアーで馬を見てほしいと思います。

答えを知った先入観とともに馬を見るよりも、まっさらな頭でレーシングビュアーをみた方が、気づきを得ていただけるかな?と思いまして

その方がみなさんのためになると感じますし、

僕がしゃべる解説動画で先に答えを出すより、まずは以下の馬をレーシングビュアーでご確認いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

【グループA】

ダノンキングリー (安田記念1着)

ユーバーレーベン (オークス1着)

モズベッロ (大阪杯2着)

ハギノピリナ (オークス3着)

 

 

 

【グループB】

ディープボンド  (天皇賞春2着)

シャフリヤール  (ダービー1着)

ステラヴェローチェ (ダービー3着)

ワンダーリーデル (フェブラリー3着)

 

 

 

【グループC】

エアスピネル (フェブラリー2着)

エフフォーリア  (皐月賞1着)

マジックキャッスル (ヴィクトリアM2着)

レシステンシア (高松宮記念3着)

 

 

 

↑このA、B、Cの3パターンをレーシングビュアーでご確認ください。

シンプルで分かりやすい、3パターンです。中央の全レース、地方競馬でも応用させて、僕がパドック馬券を獲ってるパターンです。

余力があれば、下のD、Eもご確認ください。

 

 

 

【グループD】

レイパパレ (大阪杯1着)

シュネルマイスター (NHKマイル1着)

サトノレイナス (桜花賞2着)

ファインルージュ (桜花賞3着)

インディチャンプ (高松宮記念2着)

コントレイル (大阪杯3着)

カレンブーケドール (天皇賞春3着)

ソングライン (NHKマイル2着)

グレナディアガーズ (NHKマイル)

グランアレグリア (ヴィクトリアM1着)

ユニコーンライオン (宝塚記念2着)

 

 

【グループE】

ソダシ (桜花賞1着)

アカイトリノムスメ (オークス2着)

カフェファラオ (フェブラリー1着)

ダノンスマッシュ (高松宮記念1着)

タイトルホルダー (皐月賞2着)

ワールドプレミア (天皇賞春1着)

ランブリングアレー (ヴィクトリアM3着)

クロノジェネシス (宝塚記念1着)

 

 

 

上記のD、Eに関しては、ここでは詳細触れないでおきますね。

後日、A、B、Cの答え合わせとともに

お話しさせていただきます。

 

 

 

基本的にはA、B、Cが武器になります。

下の画像のようにパドック的中率50%(オークス終了時の成績)を支えてくれてたのが、

A、B、Cのタイプです。

 

 

 

なお、この記事を書いてる7/28時点では、的中率は38%、回収率が84%に低下していることも正直に告白しておきます。

サトノレイナスの単勝を50000買って撃沈した日本ダービー以後は、色々とまた試しながらパドック買いをしていて、数字が落ちている次第です。

ですが、A、B、Cのどれかで黄金のハトだと思える馬をひたすら待って狙い撃ちしていけば、また的中率は上昇させることができる手応えはあります。

そんな雰囲気の馬がA.B.Cのパターンです。

 

 

 

まずは、上記A、B、Cの3パターンをレーシングビュアーでご確認ください。絞りにしぼって12頭だけにしました。

もっとたくさん、僕が的中させた馬を何十頭も紹介できますが、
(ステージ3で実際に紹介する予定です)

いまやってるステージ2では、12頭だけに絞りました。

 

 

 

ステージ3で実際に繰り返し頭に何頭も擦り込んでいくと、パドックで当てる頻度が増えてくると思います(個人の努力次第ですが)

パドック脳が育ってきます。

 

 

ぜひA.B.Cの12頭を見てみてください。

それで、「気がついたこと」や、「どんな風に見えたか?」を、

下のコメント欄に書き込んでください。

長くても、一言だけでも、OKです!

間違えても構いません。

積極的に書き込んでくれて、もっとパドックで当てたいんだという気持ちが強い方には

僕も出来る限りお手伝いしたいと思ってます。

 

 

 

甘え首やキリン首などの見極めが困難なやつ、しなやか系などのモドキが多めなやつを狙うよりかは、

A、B、Cパターンを狙ったほうが、当てやすいです。

シンプルなパドックの雰囲気ですし、穴も拾えます。

(もちろん練習は必要です)

 

 

TwitterのDMで直接、連絡していただいてもOKです。ご遠慮なくどうぞ♪

DMでA.B.Cについての感想をくれた方にはスグに僕の見解をメールで返信します。

Twitterで【KO@パドック依存性】と検索ください

 

 

 

 

【追伸】

TwitterのDMで感想くれた方には、A、Bのタイプがジョッキー乗馬後にみせる、とある買いの仕草を特別にお教えします。最近とあるパドックの古典から仕入れた情報なので、僕も試験段階なのですが、ちょくちょく当たる手応えはあります。※YouTubeでは話さない予定です。

以下のアドレスでもDMお待ちしてます

kschnnl2021@gmail.com

 

 


ここまでがYouTubeコミュニティタブに書いた記事でした。

あわせて以下の動画もご視聴ください。

ABCパターンに関係する話しです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>パドックたのしいいよ

パドックたのしいいよ

youtubeやってます KO's channelです