かんがえるな、かんじろ
NO IMAGE

冬至に「ゆず湯」に入って学んだことをパドックに生かします

  • 2020年12月21日
  • 2020年12月21日
  • 未分類
  • 19view

どうもKOです。

この記事を書いてるのは2020年の冬至です。12月21日。

一年でいちばん日照時間が短く、夜が長い日ですね。

冬至といえば、ゆず湯。

アナタは入られましたか?

僕はこういった昔から伝わる「よいこと」とされる習慣には

正直「?」って感じがするのですが、

今年は入ってみました。

お風呂を沸かして、ぽちょんぽちょんと、

二つのゆずを湯船に浮かべました。

どうやら、夜が長く寒さが厳しいので、風邪をひかないようにって

願いを込めてるってのも、ゆず湯に入る理由のひとつらしいのですが、

まー、科学的根拠とかをググって調べたわけでもないので、

本当に効果があるの?って疑問に思うのですが。

カラダを洗って、シャンプーして、

穢れを落とした状態で

お清めタイム、湯船にはいりました。

 

ゆずさんがですね、いい匂いがして、

お風呂に入りながらにして

グレープフルーツサワーが飲みたくなりました。

おなじ柑橘系のにおいなので、連想したのですが、

そうこう妄想しながら、ゆずさんでぽちゃんぽちゃん遊んでいたところ、

 

「ぶっちゃちゃty(効果音)」ってなって、皮がむけてしまいました。

 

ちょっと力を入れすぎてしまいました。

お湯でやわらかくなっていたのもあるんですが。

 

すると、なかの実からエキスがどんどんお湯にしみだしてくるではありませんか。

 

するとですね、すっぱい刺激臭とともに、

カラダにもヒリヒリした刺激が感じられてきました。

 

「お、なんか、結構これは敏感肌にキクなー」

 

と思っていたら、次第に、僕のデリケートゾーンまでヒリヒリしてきました。

 

「あ、やばい、痛い。これは出ないとやばいかも」って焦りました。

 

そしてすぐに、湯船からでて、デリケートゾーンはじめカラダをシャワーで流しました。

 

そして、お風呂タイム終了。

 

しかし。すこしデリケートゾーンがヒリヒリします。

 

タオルで拭いて、少し経ったあと。いまキーボードをたたきながら、

 

少しカッカッした熱さなるものを下半身に感じております。

 

なんか、熱いし、ポカポカする。

 

「そうか!!」

 

僕はわかりました。

冬至にゆず湯にはいる理由。

 

それはデリケートゾーンがヒリヒリすることで、

そこからカラダ中にポカポカしたものが広がっていき、

寒さが吹っ飛ぶ = 風邪をひきにくくする

 

そんな効果がゆず湯にはあると、

いまヒリヒリを感じながら、

みなさまにご報告しているところであります(笑)。

 

 

この経験から学べることは、

科学的根拠がなくても、「よさげ」な習慣には、

否定も疑いもせずに「行動」「試す」ってことが大事だと思わされました。

 

古くからの習慣には偉大なるご先祖さまの叡智が隠されているのでしょうね。

やはり、長く続けているからには、何かしらポジティブな理由があるはずかと。

理由なんてあとからついてくるので、とりあえずやってみる!

これはあらためて大事だと思いました。

 

行動したら、じっさいにわかりました(笑)。

 

僕のパドックのバイブルも一緒です。

 

あまり論理的、科学的根拠は書いてないです。

なので、「なんでこの首がいいのか?」ってとこはわからない。
(たぶん本質的には馬の感情を読めって内容だと僕は解釈してるのですが)

 

でも、ゆず湯のようにですね、とりあえずは試してみる。

船曳師匠の言わんとしてることがよくわからなくても、とりあえず実践。

続けてれば見えてくる本質って、ありますしね。

 

やってくうちに、なんで先人がそれを大事にしてたかってところは

おのずと身をもって理解できるのでしょう。

僕がデリケートゾーンで身をもって体感できたようにです(笑)。

 

守破離ってありますよね。

 

師匠に弟子入りして、なにかを習得するさいの「成長のひな型」的な考え方。

 

「守」は、とりあえずやってみる。師匠に言われたとおりにやってみる。

いちいち理由を考えないで、まずはやる。

やってるうちにわかってくるものがある、ってやつですね。

 

ゆず湯も、パドックも、先人の教えに素直にやってみる。

これを改めて、徹底したいなと、

ヒリヒリしながら思わされました。

 

否定や批判をして受け入れないということは

成長を止めます。

 

オープンマインドで、素直になれたら、

もっと人生がよくなる。そんな気がしてます。

 

おわりです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

KO

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>パドックたのしいいよ

パドックたのしいいよ

youtubeやってます KO's channelです