かんがえるな、かんじろ
NO IMAGE

ミッキースワローのパドックのポイント

  • 2020年11月28日
  • 2020年11月28日
  • 未分類
  • 16view

どうもKOです!

 

今回はミッキースワローについて

彼は基本的に毎回、しっかり末脚を伸ばしてガッツある走りを見せてくれるタイプ。
(※札幌記念以外は、着外でも上がり1位とかあるので、ほぼ毎回真面目に走る)

そんな彼のパドックの特徴は、ほぼどのパドックでも以下のことがあげられる。

・アタマで気合いを醸し出す。動きは些細なものですが。(頭の高さをさほど気にしなくてOK)
頭が高いから捨て!とかしなくてもいいです。
→水平クビより比較的若干高めで出てくることが多いです。
・踏み込みが浅い。前肢のぶつかるような深さはない。それでも馬券になってます。
浅くても、力強さ・バネが感じられれば、末脚を伸ばせるデキにあるはず。
・周回が馬番と関係なく、最後尾を歩くことがしばしばある。
周回を乱していても、馬券に絡んでるので、消しの要素にはなりません。(春天3着など)

だいたい毎回末脚をいかんなく発揮しますが、2020オールカマーは状態がよくなく、キャリア初の凡走だったかもしれません。

いつもは頭周辺から気合いを出して、バネのある歩様が特徴的ですが、オールカマーは左後肢が流れてしまってます。おそらく本調子になかったのかもしれません。

ただ、陣営のコメント、細江純子さんのコメントを見ていると、かなり高評価している。つまり状態は上向いている。なのでオールカマーのような雰囲気で出てくることはないと思われます。


まとめ
買いのしぐさ
・アタマ周辺での気合いを感じられる(コンコン的な)首の角度は高め水平どちらでも好走する
・キリっとした眼つき

・バネのある、力強い歩様(踏み込み浅いのは問題ない)
 

捨てのしぐさ
・気合いが感じられない
・眼つきが元気なし
・歩様にバネが感じられない
こんな感じですね。あくまで個人の見解ですが、こんな感じです。展開に左右されやすい追い込み脚質なので、必ず馬券になるとは言えませんが、「買いのしぐさ」でパドックを周回していれば、力は出せる状態にあると判断してよいと思います。あとは戸崎さんテン乗りがどうでるか。ただ、実績にしては人気なさすぎるので、かなりオイシイですね。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>パドックたのしいいよ

パドックたのしいいよ

youtubeやってます KO's channelです