NO IMAGE

キセキのパドックで注目すべき点をいくつか

  • 2020年11月27日
  • 2020年11月27日
  • 未分類
  • 39view

こんちは!KOです

今回は、【キセキ】について

パドックでの注目点を探っていきたいと思います。

好走時凡走時の違いに注目して考察していきましょう。

といいたいとこですが、

とりあえず、結論をさきに言います(笑)

どういう時に、「買い」なのか?

 

買いの仕草

・歩様に素軽い雰囲気を感じられるかどうか

 

これらが注目すべきところです。

 

逆に凡走時は歩様が重たいのが特徴的。

なので、重たいと直感的に感じられたら評価をさげたい。

割引の仕草

・歩様に重さを感じたら、割引!

 

キーワードは歩様です

 

もちろん、アタマ周辺の動きで気合いを醸し出しているか?も重要です

首のしなやかさなども重要。

ですが、

歩様の雰囲気が好走、凡走に直結しているような気はします。

↑これが1番重要じゃないでしょうか。

映像で雰囲気を確認してアタマに刷り込んでおきましょう。

 

https://youtu.be/4gmetjy6ul8

 


 

【凡走時】

2020天皇賞・秋  5着   歩様が重い。

2020天皇賞・春  6着   歩様が重い。

 

【好走時】

2020宝塚記念 2着
水平よりちょい高いポジションにアタマがきてる。後肢のケリで重心移動がスムーズに見える。

2020京都大賞典 2着
アタマ若干たかめで、気合いを醸し出している。後肢のケリからの重心移動もイイ感じに見える。

2019宝塚記念 2着
同上

2019大阪杯 2着
水平ライン、首上のラインに少し丸み。オデコ地面垂直、ノド元ひいてる。気合いも◎。重心移動もスムーズ。

 

おまけ

2019有馬記念 5着
怪物リスのぞけば、好走してる部類。出遅れて序盤で脚つかって、2着馬と0.3秒差は負けて強し。パドックは歩様がイイ感じだし、気合いもはいっている。まさに好走時のソレなので、頭に刷り込んでおきたい雰囲気。

2020阪神大賞典 7着
大出遅れで序盤から出していって、最後0.6秒差なら体調は良かったはず。パドックも◎

 


 

その他、気づいた点は好走しているときは、

・トモの筋肉にスジがハッキリとみえる。逆に、凡走の2戦(天皇賞・春と秋)はスジが少しぼんやりしていて、太めに写る(気がする)。

・凡走した天皇賞・秋は508キロでトモが太めに写って、好走した宝塚記念も508キロだが、トモにハリがあってスジも良く見える(気がするw)。なので、あまり体重の数字に囚われなくてもいいかも。
好走時のハリに近く見えればOKかもです。

・ただ、なるべく508キロ以下で絞れて出てきてくれたほうが良さげでしょうか


まとめ

キセキが好走するかどうかは、歩様の雰囲気にかかっているようです。とくに、後肢のケリから重心が前に移動する際のスムーズさ。これが1番重要かと思われます。ようは前進気勢ってやつが感じられるかどうか。これが感覚的に感じられれば、僕は高評価として馬券に加えたいところです。ただ、彼は出遅れグセがいつでるかわからないから、強気には行きにくいっすね。そして、歩様が重々しかったら要割引。以上です。あくまで個人的な主観による見解でしたが、ご参考いただければ幸いです。※馬券は自己責任でお願いいたします。

 

https://youtu.be/4gmetjy6ul8

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>パドックたのしいいよ

パドックたのしいいよ

youtubeやってます KO's channelです (ここ文章作成中)